• nogami65

コロナウイルスの検査について(3月26日更新)

最終更新: 3月26日

PCR検査の御相談を承ります。原則として唾液での検査です。

医学的にPCR検査が必要と判断できれば、健康保険が適用され当院でも実施します。

結果が判明するのは原則として翌日の夕方です。

龍ケ崎市のPCR検査センターは3月末をもって終了します。


唾液検査がむずかしい小さな子どもさんの検査も、必要なら当院で行っています。

この場合も医学的に検査が必要と判断できれば健康保険が適用されます。

そうでない場合は下記と同じように自費扱いとなります。


症状が無いものの、事情によりPCR検査または抗原検査を御希望の場合、健康保険は適用されず自費扱いになります。唾液によるPCR検査の結果判明は同じく翌日の夕方です。

当院が依頼しているPCR検査機関は市のPCR検査センターと同じ検査機関です。


抗原検査も可能となりました。

15分ほどで結果が出ますが、抗原検査の感度はPCR検査よりは劣ります。


抗体検査は採血した少量の血液を検査に出します。2~3日で結果が出ます。

こちらも健康保険の適用がないので自費扱いです。


最新記事

すべて表示

発熱で受診の際のお願い(3月16日更新)

できるだけお電話をお願いします。 症状などをお聞きした上で、受診の時間をお伝えしましたら、その時間帯に受診をお願いします。 検査は、当院でできる範囲でさせていただき、それ以外の検査は病院や市のPCRセンターなどにお願いするかもしれません。 コロナ感染症についても、子どもさんは症状はほとんどが軽症が無症状とされています。 家族内感染が大部分で、小学校や幼稚園・保育園の集団感染は非常に少ないようです。

予防接種(ワクチン)をお早めに

麻疹(はしか)風疹、水痘、おたふくかぜや、赤ちゃんのヒブ、肺炎球菌ワクチンなどは、接種の時期が来たら早めに接種しましょう。 当院では感染予防のため時間帯も分けて行っています。