• nogami65

スギ花粉症の舌下免疫療法について 

更新日:9月5日

従来の療法は対症療法なので、症状軽減のお手伝いですが、この療法は免疫学的な考えに基づいたスギ花粉症に対して根本的な効果の高い療法だと思います。


新しくこの療法を御希望の方は、開始できる期間はスギ花粉の飛散時期が終わった6月から11月の間です。

小学生以上で年齢制限はありません。

特に受験をひかえている中学生・高校生の皆さんに強くおすすめします。

詳しくは御相談ください。

最新記事

すべて表示

感染対策のため、受診前に必ずお電話ください。 そのため現在、アイチケットの順番予約受付システムは中止しています。 原則として午前の診療は 発熱やかぜ症状など、感染症と思われる方は午前9時30分以降の受診をお願いしています。 予防接種および皮膚症状など、感染症でない方は午前9時~9時30分までの受診をお願いします。

5歳から11歳までの小児用ワクチンの実際の効果と副反応が明らかになってきました。 発熱や頭痛などの副反応は12歳以上のワクチンよりは症状が軽く頻度も少ないようです。 効果については、発症予防効果は接種1か月後で60%、2か月後で30%程度だそうで、中等度の有効性とされています。 入院予防効果(=重症化を防ぐ効果)は2か月後で80%で、重症化を防ぐ効果は高いようです。 以上は厚生労働省の公式文書によ