• nogami65

スギ花粉症の舌下免疫療法について(3月16日更新)

最終更新: 3月16日

今シーズンは皆さん、症状が強く苦労されているようです。

従来の療法は対症療法なので、症状軽減のお手伝いですが、この療法は免疫的な考えに基づいたスギ花粉症に最も効果の高い療法だと思います。

すでに当院でこの療法をされている皆さんはかなり軽症で経過されでいるようです。


新しくこの療法を御希望の方は、開始できる期間はスギ花粉の飛散時期が終わった6月から11月の間です。

小学生以上で年齢制限はありません。詳しくは御相談ください。

最新記事

すべて表示

発熱で受診の際のお願い(3月16日更新)

できるだけお電話をお願いします。 症状などをお聞きした上で、受診の時間をお伝えしましたら、その時間帯に受診をお願いします。 検査は、当院でできる範囲でさせていただき、それ以外の検査は病院や市のPCRセンターなどにお願いするかもしれません。 コロナ感染症についても、子どもさんは症状はほとんどが軽症が無症状とされています。 家族内感染が大部分で、小学校や幼稚園・保育園の集団感染は非常に少ないようです。

コロナウイルスの検査について(3月26日更新)

PCR検査の御相談を承ります。原則として唾液での検査です。 医学的にPCR検査が必要と判断できれば、健康保険が適用され当院でも実施します。 結果が判明するのは原則として翌日の夕方です。 龍ケ崎市のPCR検査センターは3月末をもって終了します。 唾液検査がむずかしい小さな子どもさんの検査も、必要なら当院で行っています。 この場合も医学的に検査が必要と判断できれば健康保険が適用されます。 そうでない場