• nogami65

感染予防に努めています(3月2日更新)

更新日:3月1日

当院では、これまでも待合室での「密」を避け、患者さんどうしがなるべく一緒にならないように、待合室の人数制限、個室を活用、車でお待ちいただくなどの対策を行ってきました。


最近の流行状況から、なお一層この方針で行きたいと思っています。

そのため、診療まで車などでお待たせすることが多くなるかと思います。

院内でのお互いの感染を防ぐためですので、御理解ください。


午後の予防接種や健診の時間帯は、一般の患者さんと分けて行っています。

そして換気や清拭などをできるだけ行って感染予防に努めています。

最新記事

すべて表示

当院の前の道路が、ガス工事のため通行止めとなっています。 当院と龍ケ崎線の踏切との間です。 半月ぐらいで終了とのことですが、その間ご迷惑をおかけします。

国の政策に従って、市の集団接種当番や当院での個別接種には小児科医として最大限御協力しています。 ただ、接種するかどうか、迷っておられる親御さんも多いのではないかと思います。 基礎疾患のある方は優先すべきでしょうが、そうでない方は、ゆっくり、十分に時間をかけて検討されることをおすすめします。 その理由として 第一に、現在流行しているオミクロン株・コロナは、当院のここまでの子どもの患者さんの98%は軽

5月に入ってようやく少なくなり、検査陽性率もだいぶ減ってきました。 それでも当院は相変わらず、できる限りの感染予防対策をとっています。 換気や消毒にこれまで以上に時間をかけ、患者さん同士の接触を防ぐため、待合室も制限して、診察時間を指定したり、出入口も分けさせていただきます。 診察までの待ち時間も長くなりますが御了承ください。 また、発熱およびコロナ感染が疑われる場合は必ず来院前にお電話ください。